8期生QAコーナー

Q ハウスの面積の大小には、何か意味がありますか?

天体が入っていないハウスの面積が広いと、同じく天体が入っていない面積が小さいハウスよりも、重要性?が高まるのでしょうか(byゆうこりん)

 

A ハウスの大小に意味はあります

ハウスの大小により、ホロスコープから読み解ける内容に違いが出ます。
簡単に言うと、面積の広いハウスは、その人の人生においてかなりのウェイトを占めることとなります。

例)10ハウスが広い…社会貢献、社会活動がその人の人生において非常に重要

ただし
惑星ほどに意味は強くありません

なので作用としては
惑星入っているハウス > 広いハウス

という力関係になります!!


Q痛み止めを服用してもよかったのでしょうか?

どうしても我慢出来ず(生活できないレベルだったので)痛み止めを服用しました。みんなの声を聞いて、少しは落ち着きましたが、この場合は服用してよかったのでしょうか??(byめぐちゃん)

A  絶対的なルールはありません。その時の状況に合わせて判断することになります。

「自分をただ観る」ということは
全ての薬になる、というお話を講座でしたかと思いますが

観ることで
今まで抑えてきた感情や肉体の症状が
噴出することが多々あり得ます

いわゆる好転反応というものですね

で、それらが起きた場合ですが
可能であればできるだけ症状を抑えようとせずに(薬を飲まずに)
様子を見る、というのが理想ではあります

ただ生活面でそれは難しかったりしますし
(生活に支障が出る場合は、症状を抑えざる得ない)
何より、体のことは必要に応じてお医者さんなどの専門家に相談する必要もある、とても繊細で難しい問題です

なので
その時の自分の状況に応じて判断してください
という曖昧な返答しかできないのが現状です

 

ただ理解しておく必要があるのは
薬には副作用がありますし

自分の内側から起こる症状を抑えようとすると
反作用が起きます

例…頭痛薬を飲んで、胃に副作用がきて、消化不良から倦怠感が生じる、などなど
(↑ただの例です)

頭痛薬、睡眠薬、解熱剤、風邪薬
などは日本人のよく服用するところだとは思いますが
薬の常用によって、二次症状が起き、さらに体に不調が起きる

という負のスパイラルにだけは気をつけて
できるだけ日常で使う薬を減らしていくのがベストだ、とは思います

実際、自分の質を使い
ストレスなく生活することで
頭痛や不眠はほぼ解消できますし

熱に至っては、体が正常に排毒する力を持っている
というだけであって、症状を抑える必要は何もないと思います

※この件につきましては、医療の専門家としての資格を持たない人間の言葉なので、あくまでも参考程度、と捉えていただけると幸いです

 


Q占星術を仕事にできるレベルになるにはどの程度学んだら?

今回占星術講座に参加させて頂いて、自身の施術に占星術を取り入れたいなと思いました。占星術はずっと学んでいく物だとは思うのですが、提供出来るレベルになるためには度の程度まで学んだら良いのでしょうか?是非、ワタルさんから学びたいです。(byえりちゃん)

 

A  「どこから仕事とするか」という線引きはかなり個人差のあるところです

正直な話、どこから仕事にするかというのは
かなり個人差があります。

というのは、占星術においては正式な職業認定制度があるわけではないので
(例えば、教員免許とか医師免許みたいなのね)

みんなそれぞれ
自分が「良し」と思ったタイミングで仕事にしているのが現状です。

わたし個人の見解としては
クライアントと提供者の間にサービスの内容と値段の合意さえあれば、それでOKなのではないかなと思っています。

つまり
「わたしはこれくらいの経験があって
これくらいの情報を提供できます。値段はいくらです」
という情報の開示が正確にされて入れば、ということですね。

 

いろんな人を見てますが…
「学び始めなので、この金額からスタートします」
という感じで、気軽に経験を積んでいく人の方が上達は早いと思います。

つまり、モニターレベルであれば
今からでもチャレンジしてOK!

経験を積んで、自分が納得できたら
正規の値段(仕事)として切り替える、というのが
一番おすすめかと思います。

 

そして…
わたしから学びたいといってもらえて
とっても嬉しいです!えりちゃんありがとう。

今のところ認定制度などは用意してませんが
もっと職業として占星術を学びたい、というリクエストも何件か頂いているので、少人数での研究室の募集をするのもいいかな??

と思っていたりします。
また方針が決まりましたらFBグループにてお知らせをしますね!

 


回答者 : 星野ワタル

投稿者:

星野 ワタル

占星術カレッジsoul of astrology代表講師   占星術やチャクラの知識を伝えることで 自分や宇宙を知り、主体的に人生をデザインする生き方を提案している。